How to 毛穴汚れ20


正しいスキンケア用品って??

スキンケアは肌荒れや肌の乾燥をしないようにするためのものなので、日々のスキンケアは欠かすことができません。

ただ、わたしの肌は敏感肌と乾燥肌なので、どの洗顔、化粧水、乳液が自分の肌に一番合うのかが未だによくわかりません。

敏感肌用、乾燥肌用といろいろお店に並んではいるけど、販売しているメーカーによってパッケージに記載されている言葉が若干ですが、違いがあって、値段も安いものから高いものまで。いったい何が自分の肌に合うものなのか未だによくわかりません。

ウキウキスキンケア

お肌の調子が良いとウキウキします。そんなことには誰も気づいてくれないかもしれないのに、朝のメイクタイムが楽しくなります。

健やかな肌はスキンケアによって保たれます。でもそれは目に見えないものです。「これをしたら必ずきれいになる!」「この化粧水を使うと誰でも肌が白くなる」という確約もありません。だからこそ私たちは、自分の肌のコンディションに一喜一憂するのかもしれません。

今も新しい化粧水を買うたびに気分が上がります。「これからどうぞよろしくね」とウキウキします。そういう気持ちになる度に女の子に生まれてよかったと思います。

自分の肌に合ったスキンケアを見つける近道!

化粧をする前と寝る前のスキンケアには気を使っています。

自分の肌に合ったものを見つけるのは大変ですが、私の場合どんなタイプの肌の人でも使えるようなものを使っています。いろんなものを試したい気持ちもありますが、コストの面などを考えるとやはり簡単には手は出せないなといつも感じています。その分口コミなどはこまめにチェックし、失敗しないように心がけることは大切です。化粧ノリや寝てる間の乾燥が気になるのでそこに重点を置いていつもネットで探しています

化粧水の前にひと手間!

年齢肌の成果ここ数年は季節により化粧水の種類や量を少しずつ調節しながらしようしています。

夏はやはりべたつきが気になりますので、さっぱり系のものに変え冬は保湿力のある物に変えます。

小鼻の脇の毛穴が目立つ事がずっと気になっていて相談したところ、夏でも「化粧水が浸透しやすくなるオイルを使った方がよい」との事で「夏にオイル?!」と思い半信半疑でしたが、試してみました。現在約一年半程ですが今は化粧水の前にそのオイルを使用することが習慣となりました。

私のスキンケアについて

私が、スキンケアに対し、思うことは、どんなに化粧をしても肌が綺麗じゃないと意味がなく、とても大切なことだと思います。

私は、洗顔後も美容オイルを塗り、パックをする、化粧水とクリームを塗ることで乾燥を防げるようになりました。

さらに、美容サプリメント(コラーゲンやヒアルロン酸)を飲むことで外からだけでなく中からもケアしています。

また、ネットで美容のことや美容に気を使っている芸能人の情報などを調べ、いいと思ったことは試し、取り入れていっています。

スキンケアにニベア青缶のススメ

敏感肌の為、あまり色々な化粧品に挑戦する気になれず、

普段はもっぱら無印の敏感肌用高保湿の化粧水・乳液を使っています。

それにプラスして、もう最近はすっかり有名になってしまったニベア(青缶)を使用。

これがあるとないとじゃ翌朝の乾燥度合いが全く違います!

私が生まれる前から父が愛用していたニベアは、

それこそ物心付いた頃からお風呂上がりに使い続けています。

そのお陰でしょうか、

26歳の現在もまだ高い美容液のお世話には今のところならずに済んでいます。

また、お肌綺麗ですね、と言われることもしばしば。

使い方は、

お風呂上がりに化粧水→化粧水とニベアを少量取り手のひらで混ぜて人肌に温めつつ練る→乳液、

たったこれだけです。

ものぐさな私には簡単で肌も綺麗に保てるし、

ということで大満足しております。

ただあんまり塗りすぎるとお化けになってしばらく家族が私の顔を見て笑ってきますが。

今もニベア愛用中の父の肌はかなり綺麗ですし、

年より若く見られることが多いので、

やっぱり話題になるだけあるなーと感じています。

ひとにスキンケアの秘訣を聞かれたら、

とりあえずニベアをおすすめしている私の体験談でした。

お肌にやさしい手抜きケア

私がスキンケアで一番気をつけている事は、「いかに肌に刺激を与えないか」です。肌への刺激は、摩擦、紫外線、化学成分、ストレス等が挙げられます。私の普段のスキンケアは、石鹸での洗顔後、タオルは使わず手で水滴を拭います。その後乳液を少量つけ、ベースメイクは石鹸で落ちる日焼け止めとパウダーのみです。このケアを始めてから、敏感肌で乾燥肌だった私の肌は強くなりトラブルが起こらなくなってきました。肌の弱い人にとっては入念なお手入れは時に逆効果になるのだと思います。

本当の意味でのスキンケア…。

スキンケアとは…、化粧と皮脂汚れを落とす事と洗う事が一番大切だと思っています。

質の高いものを使えれば それにこした事はないですが、金銭的余裕のない方もいらっしゃるので 使うものではなく 日々どれだけ肌を労ってあげれるか…という事が 綺麗でいられる秘訣だと思っています。

私は 「落とす」 「洗う」意外にもう一つ こだわっている事があります。「保湿する」です。

皮膚トラブルの痒みや痛みは 全て「乾燥」からきているからです。

化粧水は安物でもいいので なるべく沢山 肌に入れ込み 保湿剤で 蓋をする。

これが一番です。